桃山学院大学 吹奏楽部の活動日記

2016年度テーマ ”tutti” ♪イベントやアクションが起こったときにブログ更新をします!.."φ(・ェ・o)

~演奏会巡りの旅~ その2

こんばんは、それと初めまして!
2回生パーカッションパートの奥田です。

先日の投稿に引き続き演奏会巡り、その2でございます。
13日、吹田市メイシアターホールで行われたのは大阪学院大学定期演奏会
二部構成になっていて、1部はマーチングステージ、2部は座奏ステージといった構成でした。

1部マーチングステージ、座奏ステージ共に少人数ながらパワフルなサウンドで聴いていて安心できました!

実は1部は諸事情により少ししか観れなかったのですが、ピットがバックピットになっていました。マーチングの構成なのか、はたまた音をまとめるためか、詳しくは分からなかったのですが、今後僕達のバンドでする際の参考になりました。

次に、20日に大東市サーティホールで行われたのは、大阪産業大学のクリスマスコンサートです?
当大学演劇部とのコラボという一風変わった企画というのは聞いていましたが......変わっているのはそれだけではありませんでした!

それは「演奏会の最初から最後まで一貫して演劇になっていた」ということです!

どこかの部に企画ステージとして演劇部とコラボという形ではなく、1部と2部はストーリーが繋がっていて演劇部が前で演技し、バックで吹奏楽部が演奏というスタイルになっていました。

なかなか斬新な構成に目からウロコが落ちたようでした......(⊙ө⊙)


どちらの大学の演奏も構成、企画内容ともに学ぶところが沢山あり、良い経験ができました。

特に大阪産業大学の客層(50~60代あたり?)を狙った選曲により固定のお客様を獲得しているのは見事な手法だと考えられます。

来年の僕達の演奏会でも活用できていけたらいいと思いました?


以上、長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうごさいました。

演奏会巡りはまだまだ続きます。
次回の更新をお楽しみください!\(^^)/